LOVE FOREVER

虹の橋へ旅立ってしまった子達との思い出やNEWSの増田貴久君が大好きな私の日常。

位牌を考える

一昨日はナナとのメモリアルロード第一弾としてにゃんこ達が居る釣り堀へ行ってきた。


いつものメンバーがお出迎えしてくれたけどやっぱり何か物足りない虚しさがありにゃんこを触っていても気分は晴れず・・・



最近 一つのお仏壇に4匹分の写真や位牌などをのせ祈りの場が出来ないか考えている


写真立てをあと2匹分同じにして位牌を愛犬カラーで同じものを4匹分揃えるのが1番なんだけどなかなか上手くいかないσ(^_^;)


万里とポピーは既に位牌を作ってある

四十九日を過ぎ万里は散骨しポピーは共同墓地へ埋葬したため早めに作ったんだよね。


セロはナナが逝ったときに一緒に位牌などを作りポピーと同じ共同墓地へ3匹一緒にすると決めていたので未だにお骨は自宅安置


当たり前だけどナナはまだ四十九日が過ぎてないので自宅で毎日お線香を焚いている。


位牌もいろいろとあり悩んでしまうが万里とポピーの位牌は閉眼供養をしてもらいメモリアルプレートを4匹分作ってそれを位牌代わりにして小さいお仏壇に飾ろうかと考えてる


4匹分を並べてもメモリアルプレートは小さいし写真共に飾っても場所は取らないんじゃないかなぁと思う


香炉を置きそのまわりにお花やお水

ご飯におやつを置けるんじゃないかとσ(^_^;)


4匹分の位牌になると閉眼供養に開眼供養になってしまうし私が亡くなったとき身内が同じことをしてくれるとも思えない(>_<)


先のことを考えるとメモリアルプレートのほうがいいんじゃないかと思い内縁さんに話をした


意外な答えが返ってきた(o^^o)

万里やポピーも位牌は作ったんだしナナも作ってあげればいいじゃないかと。

納骨してしまったら何も無くなってしまうし1年でも位牌で供養してあげたらと・・・


確かに内縁さんが言う通りなんだけど(T-T)


こんなことだったら万里もポピーも散骨や納骨しなきゃよかったと後悔(>_<)


お手製のお仏壇にする場合は内縁さんに頑張って作ってもらうっと(o^^o)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。