LOVE FOREVER

虹の橋へ旅立ってしまった子達の思い出や増田貴久君(NEWS・テゴマス)が大好きな私の気ままな日常。

経鼻カテーテル

昨日は退院の日


綺麗に洗ったベッドを持ってお迎えに行った


お迎えに行くと血液検査をしますのでお待ち下さいとのこと


数分後・・・


看護師さんに抱かれナナが来た


ナナのお腹を見るとちょっとふっくらしてる(o^^o)


ぐったりしてる姿を想像してたかーちゃんはお腹がちょっとふっくらしている姿を見て安堵

いろんな匂いをまとってるナナの身体に頬ずりした


血液検査の結果を待合室で待ってると隣にいた飼い主さん達が院長先生に呼ばれ説明を受けていたのでかーちゃん達が呼ばれるのは次だと思って待った


まだかなぁ?まだかなぁ?と内心・・・


待合室で待つかーちゃんの耳にリンパ腫という言葉が飛び込んで来たΣ(゚д゚lll)


院長先生に説明を受けている飼い主さん達の子はリンパ腫


ナナとは病気は違えど治すことが出来ない病気‼️


飼い主さん達は今後の治療法を悲痛な面持ちで聞き質問している


まだかなぁと思ってた気持ちは何処かへ行き

全く知らない飼い主さん達を見て思う存分に質問してとナナを抱きしめた(>_<)


後ろのほうでは首を手術したわんちゃんが飼い主さんにマッサージを受けたり抱っこしてもらったりしてた


ナナも椎間板ヘルニアで手術したことがあったのでリハビリは大変だけど頑張ってと・・・


ねこちゃん達は爪切りをしてもらうのに診察台に乗せられるとまん丸な目をして何故か

かーちゃんを凝視σ(^_^;)


そんな風景を見つつ20〜30分待ったかなぁ💦


院長先生に呼ばれ説明を受けた‼️


血液検査の結果はクレアチニン測定不可


BUN130(>_<)


点滴しても数値は変わらず・・・


効果はなかったと落胆してると院長先生が一言


ナナちゃん不思議と戻さないんですよと‼️


かーちゃんは何がです?状態💦


点滴では数値は下がらなかったが流動食を戻さないとのこと


家では一切口にしないことを伝えてあったので病院では点滴治療+流動食を試してみたらしい


普通だと流動食を流し込んでも嘔吐してしまう子が多い中・・・


ナナちゃんは流動食を流し込んでも不思議と嘔吐しないんですと言われた


点滴でも数値は下がらなかった


でもっ流動食は嘔吐しない


それが良いことなのか悪いことなのかはかーちゃんでは判断しづらい💦


奇跡ではないけど流動食を嘔吐しないので今後の治療+食事法として経鼻カテーテルを勧められた


腎臓は既に悲鳴をあげている


身体は栄養を欲しがっている


かーちゃんは一言返事でお願いした


デメリットとして自宅で流動食を嘔吐するようであれば経鼻カテーテルは即中止とのこと


まだここにナナは居る‼️


どんな姿になろうとも可愛いナナには変わりはない‼️


経鼻カテーテルを装着されたナナが戻ってきて直ぐに若先生に投薬と流動食の説明を受ける


ナナの体重だとリナールリキッド(ロイヤルカナン)を1日に1本


200cc(1本)を50ccずつ1日4回に分けて経鼻カテーテルから流し込む


投薬は1日に2回 朝と夕


カリナールも継続していいとのことだった


一通り説明を受けナナと共に帰宅(o^^o)


帰宅直後にオシッコをさせいつもの場所に寝かせる


説明を受けたとき一緒に飲ませた薬が効いてるらしく大人しく寝ている(o^^o)


内縁さんが夜勤に出かけたあとまたオシッコをさせ寝かせた


経鼻カテーテルだけど普通に食べたり飲んだりは出来るナナ


途中 起き出し鼻を鳴らす


お水を飲ませると凄い勢いで飲む


嘔吐しないか心配になり途中でお水を辞めさせ寝かせた


身体が痛いのか


まだお水が欲しいのか


オシッコなのか鼻鳴きをする


取り敢えずオシッコさせてみたがオシッコを出す素振りはない


お腹が熱ばってる💦


寝かせても苦しそうな寝息と時々の鼻鳴き


心配になり再度お水を飲ませる


ある程度飲んだらいらないというのでまた寝かせたが何かを思い出したかのように起き出し鼻鳴き


落ち着いたのは今さっき


朝の薬が効きはじめたみたい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。